【バッシュジュニアランキングTOP3】試合でかっこよく超活躍したいならこの1足

アイキャッチ

バッシュ選びって種類が多くて何がいいのかわからなくなってきますよね。

 

特にこれからバスケを始めるお子さんのためにはしっかりとしたバッシュを選びたいところ。

 

kakita
しっかりしたバッシュを選ばないと怪我をしてしまうよ

 

ということで、本記事ではジュニアバッシュの選び方をわかりやすくお伝えするのと、おすすめのジュニアバッシュランキングを紹介したいと思います。

 

ぜひ、最後まで読んでいただき、最高のバッシュをお子さんと選んでみてくださいね!

 

本記事の内容

  1. ジュニアバッシュの選び方
  2. 有名バッシュメーカーの特徴
  3. ジュニアバッシュランキングTOP3
  4. 超重要:定期的に足のサイズを見直そう
  5. バッシュと合わせて買いたいグッズ

 

 

バッシュの選び方(ジュニア向け)のポイント

バッシュの選び方(ジュニア向け)のポイント

まずはジュニアバッシュの選び方についてです。

 

ジュニアバッシュを選ぶ上で重要なポイントは4つ

 

重要なポイント4つ

  1. バッシュとつま先の隙間を1cmほど空ける
  2. アウトソールとグリップ力の確認
  3. ポジションに必要な機能があるか確認する
  4. 今の足のサイズに合わせる

 

kakita
重要ポイントを一つずつ解説していきます

 

 

バッシュとつま先の隙間は1cmほど空ける

バッシュとつま先の隙間は1cm空けよう

まずはサイズを選びましょう。

 

サイズを間違えると後に引けませんので、しっかり今の自分にあったサイズを選ぶことが大切です。

 

サイズは店頭に行って測ってもらえるので、店員さんに一言声をかけましょう!

 

測ってもらったサイズを元に、+0.5~1cm大きめのものを選びます

 

隙間を空ける理由としては、ストップしたり、踏ん張ったとき、ステップを踏んだときの衝撃が逃げるようにするためです。

 

隙間が無いと、足が擦れたり、怪我につながってしまいます

 

アウトソール(底面)をよく見てグリップ力(滑りにくさ)を確かめる

アウトソール(底面)をよく見よう

次はアウトソール(底面)を見てみましょう。

 

ブツブツしていたり、ゴツゴツした形状のものがついていますが、滑り止めの役割を果たしたり、ジャンプ時のクッション性を担っています

 

実際に試着してジャンプしたり、ステップを踏んでみて、グリップ力があるかを確かめましょう。

 

バスケにおいて、滑るということは避けたいところではあるので、このグリップ力の高さは重要な機能になってきます。

 

確実に確認しておきましょう!

 

kakita
滑るバッシュはストレスマッハ!こけて怪我するかも

 

 

自分のポジションに合った機能が備わっているか確認する

最後はポジションごとに必要な機能を知っておくことです。

 

簡単にまとめると、

 

ポジションに必要な機能

  • ガード
    アウトソールが硬めかつ軽量なもの
  • フォワード
    軽量かつグリップの性能が高いもの
  • センター
    耐久性やクッション性があるもの

 

ガードやフォワードは、よく動き回り、ストップやステップをよくするので、軽く滑りにくいバッシュが必要になってきます。

 

センターはリバウンドで多くジャンプしたり、パワープレイで相手を押し込む際はバッシュにも大きな負担がかかるので、耐久性と着地の衝撃を吸収してくれるバッシュが必要になってきます。

 

kakita
こんな機能があるバッシュを探してみましょう

 

今の足のサイズにちゃんと合わせる

子供の足のサイズというものは気づいたらすぐに大きくなっています。

 

小学生の6年間で10cm以上大きくなってしまう子もいるので、3ヶ月おきに足のサイズの確認をしてあげましょう

 

足のサイズに合っていないと靴ずれを起こしたり、擦れてしまったり、怪我をしやすくなってしまいます

 

子供の成長を想定して大きめのバッシュを買いたい気持ちもわかりますが、バッシュの役割はバスケの激しい運動から足を守る役割もあるので、フィットしているサイズにしましょうね。

 

kakita
サイズは+0.5~1.0を目安にしよう

 

 

有名バッシュメーカーの特徴を知ろう

有名バッシュメーカーの特徴を知ろう

バッシュを作っているメーカーの特徴を知っておきましょう!

 

各メーカー毎にデザインや性能の傾向があるので、理解しておくと最高のバッシュを探しやすくなります。

 

kakita
自分のプレイスタイルに合ったメーカーを選ぶのも一つの手です

 

 

adidas

細身のデザインが多く、足幅が狭い人におすすめなブランドです。

 

代表的なバッシュとして、NBAでMVPを獲得したジェームズ・ハーデンのシグネチャーモデルであるハーデンシリーズがあります。

 

ハーデンの伝家の宝刀であるステップバックスリーをサポートする「ハーデン・ステップバック」モデルなどがあります。

 

足幅の広い人にはあまりおすすめじゃないので、一度試着してみてフィットするようであれば購入を検討してみましょう

 

 

NIKE

「エアマックス」や「エアジョーダン」などが有名で、おしゃれなデザインからスニーカーとして愛用する人もいます。

 

軽量でクッション性も高いので、どのポジションでも使えるバッシュが多いです

 

 

kakita
エアマックスはキムタクが宣伝して一気に有名になったね

 

 

アンダーアーマー(UA)

軽量かつスピーディなデザインが多いのがアンダーアーマーです。

 

NBAスターのステファン・カリーが契約を結び、爆発的な人気を誇るブランドとなりました。

 

とにかく軽さはダントツで、動き回る人にはピッタリのブランドとなっています

 

 

ミズノ

耐久性があり、シンプルなデザインが好きな人におすすめのブランドです。

 

デザインよりも機能を重視したいならミズノが盤石です。

 

個人的にはジュニアバッシュの性能がとてもいいメーカーだと思っています。

 

【送料無料】 ミズノ Mizuno メンズ レディース ウエーブリアルBB7 バスケットボールシューズ バッシュ ハイカット W1GA1600

 

アシックス

どのブランドよりも日本人向けに作っているブランドです。

 

やわらかいソールや壊れにくい耐久性を持っています。

 

グリップも柔らかく、日本人にとって履きやすい仕様で作られているのが感じれます。

 

バスケ初心者なら迷ったら「ゲルバースト」を買っておけと言われるくらいには有名なブランドになっています。

 

 

バッシュジュニアランキングTOP3

バッシュジュニアランキングTOP3

前置きが長くなりましたが、バッシュジュニアランキングTOP3を紹介します。

 

機能性やデザイン性、口コミなどを参考にランキングを作成しました

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

TOP1 ルーキーBB4

 

TOP1はミズノのルーキーBB4です。

 

ルーキーBB4はミズノがジュニア専用として制作したバッシュで、バスケを始めるならこのルーキーからと言われるくらい人気の商品です。

 

履き口がとても柔らかいのが特徴で、しっかり足首をサポートしてくれます。

 

捻挫などは癖がついてしまうとなかなかしんどい怪我なので、足首が手厚くサポートされているルーキーBB4はめちゃくちゃおすすめの1足です。

 

アウトソールも高いグリップ力を誇っているので、蹴り出しが早く、俊敏な動きを再現します!

 

「バッシュ紹介【ルーキーBB4】次世代を担う性能がココにある」にてルーキーBB4の徹底レビューを行っています。

 

気になった方はぜひご覧ください。

 

 

TOP2 ゲルフープ V12

 

TOP2はアシックスの人気シリーズの一つであるゲルフープV12です。

 

軽量性のモデルとして特徴的なこのモデルですが、隙のない性能を持っています。

 

クッション性、フィット感、グリップ力などバスケをする上で大切なところが抑えられているのが嬉しいポイント。

 

特にサイドについているメッシュが通気性を良くし、ムレを防ぎます。

 

サイズが22.5~となっているので、注意が必要です。

 

「バッシュ紹介【ゲルフープV12】有名シリーズ最新作が登場!性能や値段は?」にてゲルフープV12の徹底レビューを行っています。

 

気になった方はぜひご覧くださいね。

 

kakita
ゲルフープはやっぱ安定して高性能!

 

 

TOP3 Kobe Mamba Focus

 

TOP3はシグネチャーモデルからKobe Mamba Focusが入りました。

 

2020年に亡くなってしまったNBAのスーパースター「コービー・ブライアント」をイメージして作られています。

 

とにかくデザインがかっこよく、蛇をモチーフとしたアッパー部分がたまらなく良い!

 

コービーの伝家の宝刀であるターンアラウンドシュートを打ちやすいように、グリップなどが設計されています。

 

得点をガンガン取っていきたいならこのバッシュはおすすめになってきます。

 

「バッシュ紹介【Kobe Mamba Focus】蛇の柄が超カッコいいマンバデザイン」にて徹底レビューを行っています。

 

気になった方はぜひご覧くださいね。

 

 

【超重要】足のサイズが変わりやすい時期なので定期的なサイズチェックを

【超重要】足のサイズが変わりやすい時期なので定期的なサイズチェックを

はじめの選び方のポイントでも説明しましたが、子供の足はびっくりするくらいすぐに成長していきます。

 

先を見越して大きめのバッシュを買うのは絶対に止めてください

 

適切なサイズは足のサイズ+0.5~1.0cmです。

 

3~6ヶ月のスパンで定期的にサイズチェックをしつつ、バッシュを買った当初はお子さんに履き心地を聞いてあげるようにしましょう。

 

怪我をせず、大切なバスケライフを楽しく過ごせるためにも注意しておくべきです。

 

kakita
ほんとに要注意だよ!

 

 

バスケを始めるなら合わせて買いたいグッズ

バスケを始めるなら合わせて買いたいグッズ

最後にバスケをこれから始めるために必要なリストを作成しました。

 

まだ購入していないものがあれば今後必要になってくるはずなので、しっかり頭に入れておきましょう。

 

必要なものリスト

  1. リュックなどのカバン
  2. バスケットボール
  3. バッシュケース
  4. バスケTシャツ
  5. バスケパンツ
  6. バッシュ靴下
  7. シューレース

 

とりあえずこの7つがあれば不都合なくバスケが楽しめると思います。

 

kakita
それ以外にもたくさんあるけど必ず必要ではないので割愛!また他の記事で紹介しますね

 

 

まとめ:ジュニアバッシュのおすすめランキング

まとめ:ジュニアバッシュのおすすめランキング

ジュニアバッシュランキングいかがでしたでしょうか?

 

お子さんの最高の1足が見つかれば幸いです。

 

選び方のポイントをもう一度おさらいすると、

 

重要なポイント4つ

  1. バッシュとつま先の隙間を1cmほど空ける
  2. アウトソールとグリップ力の確認
  3. ポジションに必要な機能があるか確認する
  4. 今の足のサイズに合わせる

 

この4つを大事にすればまず失敗はしません

 

そして、おすすめジュニアバッシュランキングは

 

TOP1 ルーキーBB4

TOP2 ゲルフープ V12

TOP3 Kobe Mamba Focus

 

という結果になりました。

 

性能、デザイン性、口コミなどから作った結果なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今回紹介した3足のレビュー記事です。合わせてご覧ください。

こちらもCHECK

アイキャッチ
バッシュ紹介【ルーキーBB4】次世代を担う性能がココにある

続きを見る

こちらもCHECK

アイキャッチ
バッシュ紹介【ゲルフープV12】有名シリーズ最新作が登場!性能や値段は?

続きを見る

こちらもCHECK

アイキャッチ
バッシュ紹介【Kobe Mamba Focus】蛇の柄が超カッコいいマンバデザイン

続きを見る

© 2021 バッシュセレクション Powered by AFFINGER5